セフレ探しの秘訣:食事から始める4ステップの成功法則

「本ページはプロモーションが含まれています(18歳未満・高校生は利用不可)」

出会い系サイトを使っているけど、全然女性と出会えないし、Hもできない・・

今回は、こんな悩みを解決します。

人間には傾向があり、うまくいかない人や初心者が、ビジネスなどで実績を上げるには、上手くいった成功事例を真似るのが一番の近道

出会い系サイトでのセフレ探しも同様です。

出会い系サイトを使う女性には傾向があり、出会い系サイトで何人もの女性とHしている男性は、女性の傾向に適した成功法則を持っており、その法則に従って同じアプローチを繰り替えしているだけです。

言い換えれば、その成功法則に従って行動すれば、誰でも出会い系サイトでセフレを作れます

格好よくもない・お金持ちでもない・22歳まで童貞」の筆者が何人もの女性とHした成功法則を詳細に伝えます。

筆者の成功法則は、「自分に自信がない・モテないと思っている方に合った方法」です。

これが一番簡単!筆者の成功法則「食事からセフレを見つける方法」

食事からセフレを見つける4つのステップ

メールやり取りの方法」や「初回の食事をHにつなげるための方法」も詳細にわかりやすく解説します!

筆者あきら
管理人あきら(40代)
  • ブロガー兼YouTuber
  • 学生時代の彼女0人・初体験は22歳(相手は風俗嬢)の “モテない君”
  • 出会い系サイトを長年愛用。モテない君でも「出会い系サイトでHした女性の人数」、20人以上
  • 現在(2023.9)、出会い系サイトを通じてお付き合いしている女性3人(30代2人・40代1人)。

実績あり!食事からセフレを “断然” 見つけやすいサイト・無料登録

目次

22歳まで童貞の筆者でも、出会い系サイトで”ガチ素人”と20人以上とHができた。

Hにたどり着くための-初回の食事「5つの成功法則」

プロフィール写真を見ていただければわかる通り、筆者は決してモテるタイプではありません

正直言って、顔はブサイクの部類です。実際、20代前半まで彼女は一切できませんでした。初体験は22歳で風俗嬢というありさまです。

そんな「負け組男子」の私が、20人を超える女性と関係を持つことができたのは、出会い系サイトのおかげです。

筆者がエッチする女性の条件

  • 業者ではなく、純粋な素人
  • エッチをするのにお金を要求しない女性
  • ホテル代や食事代はこちらが払う(半分だしてくれる女性も意外といますが)

日常生活で出会う女性だけを口説いていたら、私の年齢である44歳(2023年8月時点)でも、せいぜい体験人数は3人程度だったかもしれません。

私が今、楽しいセックスライフを送れているのは、「出会い系サイトの私なりの成功法則を見つけたから」です。

この成功法則は非常にシンプルで単純なものです。

この文章をご覧になっているあなたは、「出会い系サイトを利用してなかなか出会えない」、「エッチまでたどり着かない」「業者やお金を要求する女性からしかメールがこない」という方かもしれません。

私の成功法則をマネして繰り返せば、あなたも出会い系サイトで出会った素人女性とエッチができます

格好よくもなく、お金持ちでもない私ができたのだから。

皆さんも素敵なセックスライフを楽しんでいただければ幸いです。

ガチ素人のセフレを作りたいなら食事から

私が出会い系サイトでガチ素人のセフレを作る成功法則は、食事からエッチにつなげる方法です。

具体的に言えば、私が掲示板に「素敵な雰囲気の店で美味しいものでも食べませんか?」という内容の募集投稿を行い、その投稿に反応があった女性と食事をして、その後エッチにつなげる方法です。

筆者がこの方法を選ぶ理由は以下の通りです。

  • 「セフレ募集」や「エッチ系」の募集投稿には業者が多い。
  • 「エッチ系」の募集投稿をする素人もいるが、ライバルの男性が多く、何通もメールを送ってポイントを消費しても、中々会うまでたどり着けない。
  • 「食事相手を募集」という投稿をすると、意外と女性からの反応がある。
  • 女性からの反応がない場合でも、掲示板に募集投稿するのはポイントがかからないサイトが多く、お金を使う必要がない(短期間で何度も投稿するとお金がかかります)。
  • 男性側からの募集投稿に女性からリアクションがあった時点で、女性はこちらに興味があるため、「会う」までたどり着く可能性が高い。

この方法を実行すれば、すごく簡単に女性とエッチできるわけではありませんが、他の方法よりもエッチに進展する確率は高くなります。

事実、私はこの方法で何人もの女性とエッチをしてきました

この手法に最も適した出会い系サイトは「ワクワクメール」です。

実際に私は、「ワクワクメール」でこの手法を用いて一つの募集投稿で、2週間の間に3人の女性と食事をした経験があります(そのうち1人とエッチをしました)。

出会い系サイトで1か月で何人もの女性とエッチしたという記事などもたまにみますが、一つの投稿で1か月に1人でもエッチする相手が見つかれば十分じゃないですか?

次は、食事からセフレを見つける具体的な手順を紹介します。

【簡単】食事からセフレを見つける「4つのステップ」


食事からセフレを見つける「4つのステップ」

食事からセフレを見つける具体的な方法を紹介します。

使用するサイトは、筆者がこの方法で最も成功しているワクワクメールを使って紹介します。

セフレを見つける具体的な手順は以下の4つです。

  1. 無料登録(年齢認証・プロフィール作成)
  2. 掲示板に投稿
  3. メールのやり取り・食事に誘う
  4. 食事からHへ

ステップ1-① 出会い系サイトに無料登録する。【3分で完了】

まずは、ワクワクメールに無料登録しましょう。かんたんにすぐに登録できます。

無料ではじめるをタップします。

ワクワクメールでセフレを見つける①-1

ニックネームや住まいを入力。電話番認証で登録完了です。

ワクワクメールでセフレを見つける②-1

ステップ1-② 年齢認証・プロフィール作成

年齢認証

全ての出会い系サイトは、年齢確認が義務化されていますクレジットカードか運転免許証などの証明書を使い、年齢認証をしましょう。クレジットカードでの認証は100円かかります。無料で認証したい方は、証明書を使いましょう。

証明書の画像の取り扱いについては、ワクワクメールに以下のような記載があります。

「書面は年齢や生年月日のみの確認となりますので、お名前や住所、顔写真は必要ありません。(必要箇所以外は見えないように隠して構いません)
送信いただいた画像やFAXは、確認後、即時に破棄します。」

その他ワクワクメールの年齢認証については、こちらのページに詳しく記載されています。

ワクワクメールでセフレを見つける⑥-1.

プロフィール作成

年齢認証が終わったら、プロフィールを充実させましょう。

プロフィールは、女性があなたに関心をよせるか否かの「重要な判断材料」になりますので、しっかりと作成してください。

特に自分のアピールポイント(イケメン、高収入、おしゃれ、〇〇に詳しい・・・)は、強調しておきましょう。

あわせて読みたい
【出会い系攻略①】「プロフィールが悪い」と出会えません。 「プロフィールを制するものは、出会い系を制す」そう言っても過言ではないぐらい、出会い系サイトにおけるプロフィールは重要です。 出会い系サイトにおいて、プロフィ...

プロフィール画像はできる限り載せましょう。掲載すると女性に安心感を与えれます。あなたが容姿に自信があれば、載せない手はないでしょう。筆者の場合は、遠目に雰囲気が伝わり、個人が特定できない程度の画像をのせてます

「マイページ」をタップします。

ワクワクメールでセフレを見つける③-1

「プロフ確認・編集」をタップします。

ワクワクメールでセフレを見つける④-1.

プロフィールを入力します。

ワクワクメールでセフレを見つける④-1.

ステップ2 掲示板に投稿

プロフィールが完成したら、掲示板に投稿しましょう。掲示板への投稿はポイント不要です(短期間に同じカテゴリーで投稿するときはポイントがかかる)。気軽に投稿できます。

また、初回登録時はメールのやりとりも無料ポイントで行えるため、「完全無料で女性と出会う」チャンスがあります

掲示板は「ピュア」を選び、食事に誘う主旨の投稿をします。

「募集」をタップします。

ワクワクメールでセフレを見つける⑧-1

「ピュア」を選択し、「募集する」をタップします。

ワクワクメールでセフレを見つける⑨-1.

「一緒にご飯」を選択し(「友達/恋人候補」など、他の項目でも構いません)、書き込みをします。

ワクワクメールでセフレを見つける⑩-1

下の画像は、実際に私が投稿した文章です。こんなシンプルな投稿一つで3人の女性と会えました(うちエッチした女性一人)。

ワクワクメールでHする女性を見つける方法1-1.

ステップ3メールのやり取り・食事に誘う

メールのやり取り・食事に誘う

掲示板に投稿したら、女性からの反応を待ちましょう。

メールがきて、あなたに合いそうな人であれば、メールのやりとりを開始します。

メールを送らず「いいかも!♡」という反応でリアクションする女性もいます。

「いいかも!♡」がつけてくれた女性や、「足あと」があった女性にこちらからメールをしてもいいでしょう。

女性からメールが来なくても気にする必要はありません。そもそもポイントはかかっていませんし、しばらくしたらまた投稿すればいいだけです。

次回の投稿をするまでに、同じく掲示板からの投稿にポイント不要のハッピーメールに投稿してみてもいいでしょう。

筆者の経験上、一回の投稿で全く反応がないことは少なく、女性からの何らかのリアクションはあります。

女性からのメールやリアクションにメールする際は、以下の2点に注意しましょう。

  • 食事と関係なく、「欲求不満でHしたい」と書いてくるメールは業者なので、返信しない。
  • 食事代とは別に「お手当」と言って、パパ活をしてくる女子には返信しない。

女性とのメールやりとりのコツは、下記の「食事にたどり着くためのメール「5つの成功法則」」を参考にしてください。

ステップ4 食事からHへ

食事からHへ

食事の約束をしたら、ゴールのSEXまで、半分到達です。

しかし、ここで焦ってはいけません。大切なことは「一回目のデートからHしようとしない」ことです。

「初対面で食事と会話、その日のうちにSEX」、このスピード感についてこれない女性は多いです。

初回の食事は、「話足りないくらいの1時間~1時間半くらい」で終えるのが良いでしょう。

初回の食事は、紳士的に振る舞い、「楽しかったけど、もっと話がしたかった」「また会って話をしたい」と女性に思わせることが大切です。

1度食事して、次も会えれば「ほぼやれます」

これは私の経験上ですが、2回目会ってくれる女性は少なからずあなたに好感を持ってます。

2回目会った女性は、2回目~4回目のデートでほぼやれます

ここからは焦らなくて良いです。適当なタイミングでホテルに行きましょう。


筆者が最近一番出会っているのは、ワクワクメール

食事にたどり着くための “メール”「5つの成功法則」

食事にたどり着くための-メール「5つの成功法則

出会い系サイトで女性とメールが続かない・・・
食事に誘うまで、どのようにメールしていいかわからない・・・

こういう方は、多いのではないでしょうか。

会ったこともない、顔も知らない女性と、メールのやりとりをするのは意外と難しいものです。

出会い系サイトで女性とメールのやりとりをする、成功法則は以下の通りです。

  1. 相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。
  2. メールは最後に質問で返す。
  3. 相手のメール内容に共感する。
  4. 軽く褒める。
  5. メール送信7通以上・15通以下を目安に食事に誘う。

相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。

メールをする際、食事に誘う訳ですから、「食べ物は何が好きか・どういう店が好きか・お気に入りの店」など、食事関連の話題を中心にしますが、それだけではメールが続かない可能性があります。

そのような際は、相手のプロフィールを確認して、相手の興味関心を確認しましょう。

相手が好きなことや興味あることに話題をふれば(必要に応じて相手が好きなことをネットで軽く調べましょう)、自然とメールが続き、相手に好感を持たれます。

メールは最後に質問で返す。

出会い系サイト使う女性の中にはメールのやりとりが得意な人もいれば、苦手な人もいます。相手の女性がすらすらとメールの文章を書いてくる人の場合は不要ですが、メールの苦手な女性には相手が返信しやすいように「メールの中に質問」を入れましょう。

質問の例

  • 最近行ったお店で特に美味しかったお店やお気に入りの店はありますか?
  • 休日は何をして過ごされますか?趣味や好きなことはありますか?
  • 旅行が好きなんですね。お気に入りの観光地はありますか?

相手のメールの内容に共感する。

相手が返信してきた内容に、「〇〇が好きなんですね!確かにいいですよね☆」「素敵な趣味ですね」「私も〇〇好きですよ。」と共感しましょう。

共感することで、さらにメールでの会話が弾みます。

軽く褒める。

上に記載した共感と同じ趣旨です。

女性が書いてきた内容に「素敵ですね・すごいですね・いいですね」と褒めましょう。

人は褒められると自然と相手に好意を抱きやすいものです。ただし、褒めすぎると偽りに感じられてしまう場合もありますので、バランスが大切です。

メール送信7通以上・15通以下を目安に食事に誘う。

出会い系サイトを使う女性の中には「最初から会う気はなくメールだけするつもり」という人もいます。

「会う気がない女性」と、長くメールしても意味がありません。

メール開始してから、15通以下を目安に、「食事に誘う」又は「LINE(又はカカオ)への移行を提案」しましょう。

ここで断る女性は、会える見込みがないと判断して、次の女性に向かってください。

また一方で、すぐに食事に誘いすぎると、素人女性は逃げてしまいます。5通~7通はお互いを知り、距離を近づけるためにメールをしましょう。


実績あり!食事からセフレを “断然” 見つけやすいサイト

Hにたどり着くための “初回の食事”「5つの成功法則」

Hにたどり着くための-初回の食事「5つの成功法則」

Hにたどり着くために、初回の食事は、とても重要です。

「初対面の印象」がやれるか否かをほぼ決めると言って過言ではありません。

しかし、自分の身の丈に合わない高級店に行く必要はないです。

あなたでもかんたんにできる、以下の点に気を配りましょう。

  1. 綺麗な雰囲気のいい店にする。
  2. 食事の内容(和洋中・イタリアンなど)は、相手の好みに合わせる(事前に好みを確認しておく)。
  3. 1回目から「やろうとしない」(重要です)。
  4. 自分のことを話すより、相手の話を聞く。
  5. 1回目の食事は、1時間~2時間の短時間で。

綺麗な雰囲気のいい店にする。

食事の場所として、清潔で雰囲気のいい店を必ず選びましょう

多くの女性は清潔感と雰囲気を重視するためです。素敵な雰囲気の店で、自分が可能な範囲でおしゃれをするだけで、相手の女性からの印象は格段によくなります

人気店であれば、予約を取るだけで女性のテンションは既に上がっています。 その時点であなたは女性とのエッチに、半歩近づいているとも言えるでしょう。

食事の内容は、相手の好みに合わせる。

食事の好みは、女性それぞれです。

和食が好きな女性、イタリアンが好きな女性、 美味しいお酒が飲める店に行きたいという女性 。

女性の好みをメールのやり取りで事前に確認して、女性の好みにあったお店を選びましょう

1回目から「やろうとしない」

出会い系サイトで知り合った女性と、「すぐにやりたい」と思う気持ちは理解できます。

ただ、その欲望を一旦抑え、初めての食事では相手に良い印象を残すことに専念しましょう。

初対面の食事で好印象を与え、2回目の食事またはデートにたどり着けば、私の経験ではかなりの高確率でやることができます

だからこそ、初めてのデートでは焦らず、紳士的な態度で接することが大切です。

自分のことを話すより、相手の話を聞く。

女性は、自分の話を熱心に聞いてくれる、興味を示してくれる男性に好感を持ちます

女性の話をしっかりと聞くことで、相手が自分に興味を持っていると感じ、親密感が生まれやすくなります。

自分のことよりも相手の話を聞く・引き出すことを心掛けましょう

1回目の食事は、1時間~2時間の短時間で

初めて会った女性が素敵で、さらに好みのタイプであれば、当然長く一緒にいたいと思います。

しかし、初めての食事の時間は短めに設定し、女性が「楽しかった、もっと話をしたかった」と感じるように工夫することが重要です。

初回の食事やデートで長く過ごすと、次第に話題が尽きてしまい、楽しいはずの時間が最終的には盛り下がってしまうこともあります

上にも記載したとおり、初めての食事は次回以降のデートへの布石、エッチするための布石です。

初回の食事は、楽しいうちに短時間で終えることを心がけましょう。

【まとめ】食事から始めるセフレ探しの法則

食事から始めるセフレ探しの法則-1.j

初心者が出会い系サイトで「食事からセフレ」を探す手順と、「メールのやりとり・初回の食事」の成功法則のまとめです。あとは実践するだけです。

食事からセフレを見つける4つのステップ

食事にたどり着くための “メール”「5つの成功法則」

  1. 相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。
  2. メールは最後に質問で返す。
  3. 相手のメールの内容に共感する。
  4. 軽く褒める。
  5. メール送信7通以上・15通以下を目安に食事に誘う。

Hにたどり着くための “初回の食事”「5つの成功法則」

  1. 綺麗な雰囲気のいい店にする。
  2. 食事の内容(和洋中・イタリアンなど)は、、相手の好みに合わせる(事前に好みを確認しておく)。
  3. 1回目から「やろうとしない」(重要です)。
  4. 自分のことを話すより、相手の話を聞く。
  5. 1回目の食事は、1時間~2時間の短時間で

まずは、ワクワクメールなどの出会い系サイトに無料登録して、実践しましょう。

無料ポイントがありますので、リスクなく腕試しできます。

「行動あるのみ」。

その一歩を踏み出せば、素敵な時間とセフレがあなたを待っています


筆者が最近一番出会っているのは、ワクワクメール

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次