出会い系攻略方法

【出会い系攻略③】メールの送り方

 

ファーストメールを制するものは出会い系を制するといっても過言ではないかもしれません。とにかくファーストメールで返信してもらう事が1番難しく、ココをクリアすることが大切です。

ですので今回はファーストメールで返信をもらうための方法を案内します。

こんにちは、はじめましてはNG

別にこの言葉自体が悪いわけではないのですが、大抵の出会い系のメール管理画面はタイトルと日時しか表示されません。ですのでファーストメールでよく使われる【はじめまして】【こんにちは】などのタイトルは他の男性が送ったメールにまぎれてしまう可能性が高いのです。

ですのでタイトルは中身を読みたくなるようなものがいいでしょう。出来れば相手のことをほめるような言葉がいいと思います。

相手のプロフィールを元にメールの内容を決める。

自己紹介は軽くで大丈夫です。ココであまり長く自分を紹介しても相手はあなたにまだそれほど興味が無いので読んでもらえません。

それよりも相手に気持ちよくしゃべらせるためには何が必要か?という部分を考えましょう。女性は聞くより話したい生き物です。特にプロフィールに書いてある趣味などの話を上手く聞いてあげれば、自然と話は盛り上がります。

また、「出会える女性の探し方の」の項でも、書きましたが、共通の趣味があったり・女性の希望・タイプの記載事項に自分の長所・ストロングポイントが合致している女性には、その点をアピールするようにファーストメールに記載しましょう。ここをうまくアピールできれば、ぐっと返信率があがります。

返事が短文の人には質問・返事が長文の人には共感してあげる

「出会える女性の探し方の」の項で、「知らない相手と繰り返しメールをするのは意外に難しいもの」と書きましたが、せっかく返事がきてもメールが続かなければ、出会うことができません。

女性のメールの内容は大きく分けると「単文のみの女性」と「自分の思ったことを沢山書く女性」に分けられます。

「自分の思ったことを沢山書く女性」への対応は簡単です。上でも書いたように、女性が書いた内容に共感し、褒めるように返事をすれば、相手もいい気分となり、自然とメールが続きます。

難しいのは、「単文のみの女性」です。返事が一言や1~2行のもの。こういうメールには適度に質問を入れてあげましょう。何を聞いていいかわからなければ、「今日は何して過ごしてますか?」とか好きな食物・好きな服・好きな音楽・好きなお店など聞きましょう。そこから話が広がるかもしれません。

質問しすぎると、あれやこれや詮索されて嫌と思う女性もいます。適度に質問し、あまり踏み込み過ぎたことも質問をしない事を心掛けましょう

質問をするときは、プロフィールの欄を見ましょう。たいていの女性はプロフィールに趣味嗜好を記載しているので、参考にして質問すると良いかと思います。