【出会い系攻略③】女性とメールが続かない?メッセージが続くための「7つのポイント」

女性とメールが続かない?メッセージが続くための「7つのポイント」

「本ページはプロモーションが含まれています(18歳未満・高校生は利用不可)」

出会い系サイトを使っているけど、全然女性と出会えないし、Hもできない・・

出会い系サイトで、女性からメールがきて喜んでいたのも束の間。

メールが続かない・・

「どうしてメッセージが続かないんだろう…」と悩む人も多いでしょう。

メールが続かないことが繰り返すと、「どうせメールが続かないし・・」と、モチベーションも下がってしまいます

女性とのメールを盛り上げ、実際に会う段階にこぎつけるには「コツ」があります

メールが上手な人は、「コツを理解している人・意識せずコツを自然と実践できている人」です。

言い換えれば、コツさえ理解すれば、「誰でもメールから会う段階までこぎつける」ことができます

「出会い」にこぎつけるためのメール「7つのコツ」

  1. 相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。
  2. 自分の話ではなく、女性の話をする。
  3. メールには質問を入れる。
  4. 相手のメール内容に共感する。
  5. 軽く褒める。
  6. 相手の心地よい間隔を意識してメールする。
  7. メール送信7通以上・15通以下を目安に、LINE交換又は会うことを提案。

この記事では、「出会い系サイトでメッセージが続かない」という問題を解決し、「女性との出会いにこぎつける方法」を詳細に解説します。

筆者あきら
管理人あきら(40代)
  • ブロガー兼YouTuber
  • 学生時代の彼女0人・初体験は22歳(相手は風俗嬢)の “モテない君”
  • 出会い系サイトを長年愛用。モテない君でも「出会い系サイトでHした女性の人数」、20人以上
  • 現在(2023.9)、出会い系サイトを通じてお付き合いしている女性3人(30代2人・40代1人)。

筆者が最近「一番出会っている」のは、ワクワクメール

目次

「出会い」にこぎつけるためのメール【7つの成功法則】

「出会い」にこぎつけるためのメール【7つの成功法則】

メールを続けるための成功法則を説明する前に、まず「初回のメールで必要なこと」を話します。

メッセージの最初の数行は、相手があなたに対してどのような印象を持つかを大いに左右します。特に出会い系サイトでは、初対面の相手に対する安心感は非常に重要です。

初回のメールで女性に好印象を与えるポイント

  1. 自己紹介を忘れずに
    最初に簡単な自己紹介をすることで、相手にあなたが何者かを知ってもらい、安心感を与えます。

    例:「こんにちは、田中と言います。趣味は読書と旅行です。よろしくお願いします。」
  2. 優しさを表現する
    相手が何か特定のことで困っているようであれば、助けを申し出るなどして優しさを見せると良いです。

    例:「最近忙しいようで大変そうですね。何かお手伝いできることはありますか?」
    例:「最近寒くなってきましたね。風邪を引かないように、暖かくしてください。」
  3. 明るくポジティブな言葉を使う
    ポジティブな言葉を使うことで、相手にも明るい気持ちを与え、安心感を生むことができます。

    例:「いい趣味をお持ちですね!私も大好きなので、話が合いそうです。」
    例:「プロフィール写真が素敵です!とても明るい印象を受けました。」
  4. 感謝の意を示す
    相手がメッセージに返信してくれたことに対して、感謝の意を示すと、相手はあなたに好意を持ちやすくなります。

    例:「返信ありがとうございます。お忙しい中、時間を割いてくださって嬉しいです。」

以上のようなポイントを押さえたオープニングメッセージは、相手に安心感を与え、より深いコミュニケーションへとつなげるきっかけになります。

では、「出会い」にこぎつけるためのメール【7つの成功法則】にうつりましょう。

相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。

出会い系サイトで、「実際に会う」段階にこぎつけるには、ただメッセージを送るだけでは不十分です。成功の鍵は、相手のプロフィールをしっかりと読むことにあります。

相手の興味や関心を把握することで、共通の話題で盛り上がる可能性が高まります。もし共通の趣味がなければ、ネット検索で、話題を提供しましょう。

興味・関心を把握しておくことで、無駄な質問や冗長な会話を避け、効率的なコミュニケーションができます。

違う見方をすると、女性のプロフィールを見て「共通の趣味がある人だけにアプローチする」という方法も良いでしょう。共通の趣味があれば、その時点で他の男性よりも有利です。

「相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を表現する」具体的なメッセージの例

  • 映画好きに対して
    • 「プロフィールに書いてある映画、私も大好きです!最後のシーンが衝撃的でしたよね。」
  • 旅行好きに対して
    • 「写真のバックに見えるビーチ、素晴らしいですね!どこで撮ったんですか?」
  • 料理好きに対して
    • 「手作りの料理が得意なんですね。何を作るのが一番好きですか?」
  • 読書好きに対して
    • 「おすすめの本がプロフィールに書いてありましたね。その本、私も読みました!」
  • スポーツ好きに対して
    • 「週末はサッカーを見るんですか?私もサッカー観戦大好きなんです!」
  • アート好きに対して
    • 「プロフィールの絵、自分で描いたんですか?すごい才能ですね!」
  • 音楽好きに対して
    • 「プロフィールに書いてあるバンド、私もよく聞きます!ライブに行ったことありますか?」
  • アウトドア好きに対して
    • 「キャンプが好きなんですね。最後に行った場所はどこですか?」
  • ペット好きに対して
    • 「その可愛い犬はペットですか?めちゃくちゃ可愛いですね!名前は何ですか?」
  • ゲーム好きに対して
    • 「プロフィールに書いてあるゲーム、マルチプレイで一緒にやりませんか?」

自分の話ではなく、女性の話をする。

出会い系サイトでは、自分の話をするよりも、女性の話(女性の興味のあること、女性がメールした内容を広げる)をするように意識しましょう。

女性は相手の話を聞くよりも、「自分の話を聞いてくれる・自分の話をうまく引き出してくれる」男性に好感を持ちます

自分の話ばかりすると、相手が興味を失いやすくなります。逆に、女性に関する話をすることで、相手が自分に興味を持ってくれる可能性が高まるでしょう。

また、女性に関する話をすることで、相手の気持ちや考え、興味・関心をより深く理解することができ、どのように誘えば会ってくれるかも自然と理解できます

ただし、あまり踏み込んだことを聞きすぎると、不快感を女性に与える可能性があります。女性の反応を見ながら、内容を考えましょう。

「自分の話ではなく、女性に関する話をする」具体的なメッセージの例

  • 仕事について
    • 「今日の仕事はどうだった?何か大変なことはあった?」
  • 趣味について
    • 「週末は何をして過ごすのが好きなんですか?」
  • 好きな食べ物について
    • 「好きな食物は何ですか?最近行った店でおススメのお店はありますか?」
  • 旅行について
    • 「最後に行った旅行先はどこですか?どんなところが印象的でしたか?」
  • 過去の経験について
    • 「子供の頃に好きだった遊びは何ですか?」
  • 今日の気分について
    • 「今日はどんな一日でしたか?何か嬉しいことや困ったことはありましたか?」
  • 好きな季節やイベントについて
    • 「一番好きな季節は何ですか?季節ごとの思い出とかありますか?」
  • 好きなブランドやショッピングについて
    • 「ショッピングするなら、どこのお店がお気に入りですか?」

メールには質問を入れる。

メールが得意な女性もいれば、苦手な女性もいます。

男性のメールに「どう返事しようか」考え込んでしまう女性もいるでしょう。

女性は沢山の男性とメールをしています。あなたのメールが「返信しにくい」と感じれば、他の男性に目が向きます

つまり、「女性が返信しやすい内容」のメールをすることが重要です。

メールが苦手な女性には、質問を入れることで、相手に返信のきっかけを与えます。これが、会話が続くための大きなキーです。

質問をされることで、相手は自分に興味を持ってもらっていると感じ、特別感を感じます。これが、相手が次に進む意欲を高める要素となります。

ただ質問をするだけでなく、その質問が相手にとって答えやすいものであるか、興味を引くものであるかも重要です。

質問の内容は、上の「相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。」「自分の話ではなく、女性の話をする。」に書かれているようなものにしてください。


筆者がセフレを作ったのは、「ガチ素人エロ女子」が断然多いJメール

相手のメール内容に共感する。

女性のメールの内容に共感することで、相手は自分が理解されていると感じます。これが、信頼関係を築く第一歩となります。

共感を示すことで、心の距離が縮まります。これが、より深いコミュニケーションを可能にします。

共感を示す際には、ただ「わかる」「同感」と言うだけでなく、具体的な理由や状況を挙げることが重要です。

「相手のメール内容に共感する。」具体的なメッセージの例

  • 仕事のストレスについて
    • 「仕事のプレッシャー、本当にわかります。私も最近、プロジェクトで大変な経験をしました。」
  • 趣味の楽しさについて
    • 「ハイキングが楽しいって、すごく共感します!自然の中を歩くのは最高ですよね。」
  • 最近の出来事について
    • 「最近忙しいって、私も感じています。何かとバタバタしてますよね。」
  • 好きな食べ物について
    • 「ピザが好きなんですね、私も大好きです!特にマルゲリータが最高です。」
  • 旅行の楽しさについて
    • 「旅行で新しい文化に触れるのは楽しいですよね。私も最近、そう感じました。」
  • 季節や天気について
    • 「秋が好きなんですね。私も秋の紅葉とか大好きです!」
  • ペットについて
    • 「犬が家族みたいな存在って、すごくわかります。私も犬を飼っていて、それが全てです。」
  • 運動について
    • 「ジョギングでストレス解消するって、私も同じです!」
  • 音楽や映画について
    • 「そのバンド、私も大好きです!ボーカルの声がいいですよね。ライブはもう行きましたか?」

軽く褒める。

褒められることで、多くの女性はその人に対して好感を持ちます。特に初対面や初期の段階では、褒めることで好感度を高めることができます。

ただし、褒めすぎると逆効果になることもあります。褒めるポイントを選び、程よい量にすることが重要です。

「軽く褒める。」の具体的なメッセージの例

  • プロフィール写真について
    • 「プロフィール写真、とても素敵ですね!」
  • 趣味や特技について
    • 「料理が得意なんですか?すごいですね!」
  • 仕事や学業について
    • 「その仕事、大変そうですがやりがいもありそうですね。」
  • 共通の趣味について
    • 「同じ本が好きなんですね、いいセンスです!」
  • メッセージの返信について
    • 「返信が早くて助かります、ありがとうございます!」
  • 相手の意見や考えについて
    • 「その考え、とても共感します。」
  • 相手の好きなものについて
    • 「その映画、私も好きです!良い趣味ですね。」
  • 相手の行動や計画について
    • 「週末にハイキングに行くんですか?素晴らしい計画ですね!」
  • 相手が話したエピソードについて
    • 「そのエピソード、とても面白かったです!」

相手の心地よい間隔を意識してメールする。

メール送信は、基本的には積極的に行う方が良いです。

しかし、女性には個々の生活スタイルがあり、1日に何通もメールしたい人がいれば、仕事が忙しくて1日1通のやりとりが精一杯な人もいます。

相手のスタイルにあわせて「ちょうどいい間隔で返信がくる」と女性に感じてもらえるように、返信しましょう。

メールを2~3通したら、女性のプロフィールの内容も確認して、女性のライフスタイルを想像しましょう。想像の結果から、こまめにメールしたい女性か、たまのメールがいい女性かを判断してください。

1日に何通もメールしたい人であれば些細な内容も積極的にメールをすれば良いでしょう。

忙しい女性には、1日1通「女性への興味関心・共感・優しさ」が伝わる丁寧な内容のメールを送りましょう。

メール送信7通以上・15通以下を目安に、LINE交換又は会うことを提案。

出会い系サイトを使う女性の中には「最初から会う気はなくメールだけするつもり」という人もいます。

「会う気がない女性」と、長くメールしても意味がありません。

メール開始してから、15通以下を目安に、「LINE(又はカカオ)への移行又は、会うことを提案」しましょう。

ここで断る女性は、会える見込みがないと判断して、次の女性に向かってください。

また一方で、すぐに食事に誘いすぎると、素人女性は逃げてしまいます。5通~7通はお互いを知り、距離を近づけるためにメールをしましょう


筆者が最近「一番出会っている」のは、ワクワクメール

「やったら出会えません」メールが続かない人の特徴【10個のNG行動】

メールが続かない人の特徴【10個のNG行動】

出会い系サイトで、女性とメールのやりとりをする上で、やってはいけない「NG」な行動があります。

もし、下記に当てはまるようなメールのやりとりをしていたら、すぐに改善しましょう。

  1. 初対面でもタメ口や過度な親しみ
     初メールであるにも関わらず、タメ口や過度な親しみを感じさせる言葉遣いは、相手に不快感を与える可能性が高いです。タメ口は、数通メールを行い、信頼関係ができてからにしましょう。
     また、初期の段階で、下品な話題や下ネタを使うことは、相手が引いてしまう可能性が高いです。
  2. 過度な自己アピール
     自分のことばかり話すと、相手が話すスペースがなくなり、コミュニケーションが一方的になります。
  3. 質問攻め
     逆に、質問ばかりすると相手は面接を受けているような気分になり、ストレスを感じることがあります。
    「出会い」にこぎつけるためのメール【7つの成功法則】の記載内容と矛盾するようですが、全てはバランスです。
     女性が返信しやすいように質問を入れることは良いですが、「質問しすぎ」「踏み込んだ内容を質問する」ことは避けましょう。
  4. レスポンスの遅さ
     メッセージの返信が遅いと、相手は興味を持っていないと感じ、次第にコミュニケーションが途切れる可能性があります。
  5. 顔文字や絵文字の乱用
     顔文字や絵文字を過度に使用すると、相手に幼稚な印象を与えかねません。
  6. 一貫性のない態度
     一度は興味を示した話題に対して、次には興味がないかのような態度を取ると、相手は混乱します。また、見栄をはって嘘をつき、その後、嘘と矛盾するような内容を書くと、その時点で終わりますので、ご注意ください。
  7. 無難すぎる話題
     天気や仕事など、無難すぎる話題は相手の興味を引きません。もう少し深い話をすることで、相手も開かれる可能性が高まります。
  8. ネガティブな話題
     失業や病気、失恋など、ネガティブな話題は相手に重たい印象を与えます。
     女性は、男性の悩みは聞きたくありません。女性の悩みを聞くのは良いですが、自分の悩みや問題は話さないようにしましょう。
  9. メッセージの長さ
     メッセージが長すぎると読むのが億劫になり、短すぎると内容が伝わらない。適切な長さと内容でメッセージを送ることが大切です。
  10. 焦りすぎる
     すぐに「会おう」と言い過ぎると、女性は逃げます。少なくとも5通~7通はメールのやりとりをしましょう。

筆者がセフレを作ったのは、「ガチ素人エロ女子」が断然多いJメール

【まとめ】メッセージを続けるためのポイント

【まとめ】メッセージを続けるためのポイント-1

女性とのメッセージを盛り上げ、出会いにこぎつけるには、以下の出会うためのコツを実践し、NG行動は行わないようにしましょう。

「出会い」にこぎつけるためのメール「7つのコツ」

  1. 相手のプロフィールを見て、相手の興味関心を把握する。
  2. 自分の話ではなく、女性の話をする。
  3. メールには質問を入れる。
  4. 相手のメール内容に共感する。
  5. 軽く褒める。
  6. 相手の心地よい間隔を意識してメールする。
  7. メール送信7通以上・15通以下を目安に、LINE交換又は会うことを提案。

メールが続かない人の特徴【10個のNG行動】

  1. 初対面でもタメ口や過度な親しみ
  2. 過度な自己アピール
  3. 質問攻め
  4. レスポンスの遅さ
  5. 顔文字や絵文字の乱用
  6. 一貫性のない態度
  7. 無難すぎる話題
  8. ネガティブな話題
  9. メッセージの長さ
  10. 焦りすぎる

出会い系サイトは、女性やサイトの特徴を理解し、可能性が高い方法を何度か繰り返せば、誰でもかんたんに出会えます

上記の成功法則をもとに、あなたも素敵なパートナーを作ってください。


筆者が最近「一番出会っている」のは、ワクワクメール

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次